恋が 愛が 甘いだけだったらどれ程よかったんでしょうね

っていつも思いますけど、逆にほろ苦さがあるのも醍醐味なのかなあと。

この台本はほろ甘いといった表現の方がピンとくるというか、タイトルの通り 苦い、苦い、甘い なんで、甘さ控えめどころか「甘さをくれぇぇえ」の方が強いかも。

でもそんな辛さ、苦しさの中にある一筋の光「愛」を感じてもらえたらなあ。

勇気も愛もないなんて。

 

作・演出 細川美樹

出演

Aチーム

櫻木桜子 細川美樹(劇団マキニウム)

透野結愛 太田菜月

 藍浦敬人 下村恒悦(劇団ひまわり)

Bチーム

櫻木桜子 森下みほか

透野結愛 太田菜月

 藍浦敬人 下村恒悦(劇団ひまわり)

 

【スタッフ】

音響 森下みほか、細川美樹

照明 小松七海

小道具 森下みほか

衣装 太田菜月

↓作品紹介動画と演出が作品のみどころこだわりについて語ったラジオです!↓